キャリアカウンセリングとは?

キャリアカウンセリングって? 「キャリア」カウンセリングと聞いてどのようなイメージをもたれるでしょうか。

キャリアとは仕事、職歴といった意味合いで捉えている方も多いと思いますが、それだけではありません。キャリアとは広義の意味で、「働き方を通した生き方」全般を含む意味でも使われます。つまりキャリアとは特定の誰かに対して使う言葉でもなく、だれもが当てはまる、持ち合わせている言葉なのです。

その「働き方を通した生き方」には時に壁にぶつかったり、悩みに直面したり「転機」と呼ばれる場面があります。それは就職活動中や職場での人間関係がこじれてしまった時、女性であればライフイベントと呼ばれる結婚、妊娠・出産時期が代表的な例としてあげられます。

そうした転機=ターニングポイントに巡り合った時、「キャリア」=生き方を考えるチャンスと捉えることができます。
とはいえ、悩みや不安によっては、どうしてよいのかわからず、自分一人で悩んでしまったり、ただただ不安に駆られ、負のスパイラルに陥ってしまったりと自分自身を客観的に見ることができなくなる時もあります。

ご自身が自分で解決できるようにするためには、自分にはどういった価値観があり、どういった生き方、働き方を望んでいるかを知ること・気づくことが大事です。

そのための場として利用して欲しいのがキャリアカウンセリング そのための場として利用して欲しいのがキャリアカウンセリングです。

キャリアカウンセリングでは、相談者が抱えている悩み、課題を丁寧にお伺いしながらご本人がご自身の問題を解決できるように対話を通してサポートしていきます。話してみることで、自分の気持ちが整理できたり、悩みの本当の根っこ部分がわかったり、心のもやもやがスッキリとする効果もあります。

また、キャリアカウンセリングでは悩みや問題だけを扱っているのではなく、やりたいことや夢への自己実現をサポートするためのものでもあります。対話の中で今やるべきことが明確になったり、モチベーションを維持し続けるための手段とすることもできます。

もちろん、転職や再就職に必要となる履歴書、職務経歴書の添削、面接対応など就職に関する実践的なお手伝いもします。

キャリアカウンセリングとは、キャリアコンサルタントが相談者の話をじっくりお伺いし、相談者の本当に望むキャリア選択や自己理解ができるように支援する過程のことをいいます。
キャリアカウンセリングとは特定の誰かが受ける特別なものではなく、生きること・働くことと向き合う誰もが身近に受けられるものなのです。
相談者の本当に望むキャリア選択や自己理解ができるように支援